忍者ブログ

エディの制作日記

エディの徒然適当制作日記です。 ゲームを作ったり、小説を書いたりしてます。 しかし、最近はブログよりツイッターが中心になってたりして。 代表作は「クラリスの王国地図作成記」、「ギルド・マスター」、それと「ドラグーン」もヨロシクネ♪

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


制作は順調に……

 制作は順調に……止まっております。

 いつもプログラムのソースをいじりながら格闘していたせいか、疲れてしまい、気がつけばゲームをあれこれと泥沼プレーしてハマり込んでおります。

 シムシティ2013、面白いですね~。
 マップ狭いのでできることがかなり限られるし、基本的なバグはいまだに大量にあって、たまに腹がたつし、アルゴリズムなんてものはグダグダだし、ヤヴァさ満点のオメガの力で世界征服を目指せるし~~~
 シムシティって面白いんだけど、いろんな意味で残念すぎるゲームでもあるので、悲しいですわ><

 ついでに、この前見つけた海外ゲームの「Cities in Motion 2」も面白いです。
 都市の交通網を整備して行くゲーム。シムシティやA列車でいこうに似ている感じのゲームです。
 2bit文字表示に対応してないので、日本語対応は不可能な英語オンリーゲームですが、やることが分かればとりあえずプレーするのは大丈夫。
 人間が細かくシュミレートされていて、追跡もできるので、街を行く人の姿が見れてかなりいいです。
 A列車でいこうは、人の動きはシュミレートされてないからつまらないんですよね。。。それと違ってCities in Motion 2の方は人の動きがかなり作り込まれてて、見ているだけでも楽しいですわ~。


 ……こんな具合で、肝心の制作はお察しです。
PR

オメガ~

 さて、今週もポチポチとゲーム制作をガンバ……ってはいませんでした。
 シムシティに拡張パックが来たので、それを購入してプレーしてしまいました。
 はい、面白いです。
 いまだに根本的なところでバグ量産しまくってて、このクソゲーがと叫びたくなることがよくありますが、それでも面白い。
 今までは普通によくある都市建設ゲームの枠を対して超えない代物でしたが(バグに関しては他に引けを取りまくるほどの量産ぶりですが)、今回の拡張パックで近未来かした都市を建設可能に。
 これだけは言っておこう

「オメガ万歳!」

 あ、ついでにもう一つ、
「バグ、貴様らのせいで都市がゴーストタウン化してくんだよー!」
 とりあえず、シムシティに飽きるまで制作速度はト~~~ロト~~~ロ、カメサンモードです。

画面サイズ

 ゲームの画面サイズを800×600で作っていますが、よくよく考えてみるともっと大きくしても問題ないのかなと思う今日この頃です。
 HSPで制作をしているので、画面サイズ自体は簡単に変えることができます。後は、背景の画像素材で大きいものが必要になるのですが、この辺だけクリアできればなんとかなりそうな予感が。
 画面を大きくすれば今までより大量のキャラを一度に画面に表示できるようになるので、華やかさも増しますしね~♪
 とはいえ、画面を大きくして、キャラまで増やすと、それだけPCのスペックも必要になるわけで。
 ウーム、HSPでゲーム作っているうえに、日本語でプログラム作っていってるので、PCのスペックが結構要求されてしまいそうな予感が。。。HSPは確かシングルコアでの処理しかしてないので、複数コアのPCではその性能も生かせませんね……
 とはいえ考えているだけでは何も始まらないので、今までよりも規模大きくしてゲームを作ってみたいですね。
 そのためにはまず、どれくらいまでやってもPCに負荷がかからないのか実験しなくては~
 ま、いずれにしてもそういう計画を実行に移せるようになるのは、今作ってるゲームの後なので、来年の春以降でないと無理でしょうね。
 とはいえ、ゲームの作る範囲が広がれば、色々と面白くなる予感がしますw

11月の制作まとめ

 12月になったので、ゲームの制作状況をちまちまと書き出してみました。
 とりあえず11月にしたのは、毎度おなじみ移動ボタンからいける先で行う処理です。
 11月中に主なものはできればいいと思っていましたが、思っていた部分までは届かずまだツクツクしている途中です。
 とりあえず今作ってる交易処理ができれば主なものが完成。
(その他作らないといけないものもありますが、それはゲームのメイン部分の仕様がまだ決まっていないため、後で作ることに)
 今回キャラがすることは、地図の探索をするか町を発展させていくための資源を採取するかという行動がメインになってきます。
 相変わらずボケーとみているのがメインのゲームになります。
 ただ、キャラの行動が関係しない要素も結構増えてるので、今までに比べればキャラの存在感が薄まってしまったかも。
 毎回キャラの行動を眺めるのをメインで作っているので、その要素が薄まってしまうのは、なんだかちょっと残念な気がしたり。
 と、話がずれてしまいましたが、制作速度自体は思っていたより多少遅れたものの、おおむね予定通りといったところです。
 今回もシステムしか作ってないのでシステム関係の進行速度を書きだしました。
・システム全体
 40%~50%
 移動ボタン系統の処理ができれば、次はキャラのAI関係の制作がメインになってきます。
・基礎システム(90%)
 ゲームを動かすための基本的な処理。
 グラフィックやサウンドなどの処理も全部ここに入ります。
 とりあえず、完成しているといってもいいぐらいで、あとは必要があった場合に付け足感じです。
・移動ボタン
 80%
 11月のメイン作業で、現在も制作中。
 主な内容はだいぶできてるので、あと一息で完成。
・キャラのAI
 0%
 移動ボタンの後に作っていく処理になります。
 ゲームのメインの仕様と密接にかかわる部分なので、ここまできればゲームのかなりの部分が完成したようなもの。
・イベント処理(20~30%)
 移動ボタンの処理を作りつつ、並行して作っています。
 必要になるたびに作っていってる感じです。
 あとはゲームのデータ入力などが終わった後に、イベントを作りながら必要なものを付けたしていくことになるかと。

続・クラリス

(注意、これはエディの勝手な妄想です)
「クラリスはこう見えても二十歳ですの。
 子供じゃないですのー!」
 彼女はそう言ってるけど本当は違うんです。
 彼女は、「二十歳と千年以上前から言い続けている妖精さん』なのです。
 そう、実年齢はとっくに一千歳を超えていて……
(あくまでもエディの勝手な妄想です)

ツイッター

カウンター

カレンダー

07 2016/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

忍者アナライズ

ブログ内の利用素材元

Copyright ©  -- エディの制作日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ