忍者ブログ

エディの制作日記

エディの徒然適当制作日記です。 ゲームを作ったり、小説を書いたりしてます。 しかし、最近はブログよりツイッターが中心になってたりして。 代表作は「クラリスの王国地図作成記」、「ギルド・マスター」、それと「ドラグーン」もヨロシクネ♪

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


徒然

「エディですワ~♪」
 辺り一帯に、ものすごい高音が響く。

 ということで、ソプラノ歌手風にご挨拶・・・文章だから、今ひとつ伝わりにくいので、アレですが。

 

 さて、今回は徒然に、書いていこうと思います。

 現在制作中の『ギルド物語(仮題)』は、ショップの処理を一通り完成させました。
「やれやれ、これでようやく一息つける」

 ちなみに、この前まで戦闘システムを作っていましたが、あまりにモチベーションが低かったので、いったん放置することにしました。
 エディのゲームの基本的な作り方は、ひとつの処理が完成したら、次の処理に取り掛かる。完成するまでは次の処理には取り掛からない。
 というのが定番ですが、今回だけはあまりにも、モチベーションが低かったので、パスしました。
「うん、戦闘システムはそのうち完成させるよ。
 ってか、完成させないとゲームができないし」

 そんな有様です。
 来週からは、ショップ関連の画像の公開をしていきます。

 


---以下、いつものエディらしからぬお話を・・・・・・

 一方最近のニュースで思ったこと。
(たまには政治的なことでも少しは書いておこうかと。
 ただし、おくまでも個人の感想なので、お気になさらずに)

 さて、最近は南や北の領土問題が出てきたりしてますが、「ぶっちゃけ、北方領土は戦争に負けた結果でしょう」と思うエディです。
 敗国家が領土を取られることは、普通のことです。
(ちなみに戦争終結前の連合軍の戦後処理は、イギリス、アメリカ、中国、ソ連の四分割統治案があったほどですから)
 もしろ、戦後日本が国家として復活できたのだから、そのことのほうがすごいことかと。
 ・・・とはいえ、時代がたてばやっぱり敗戦の時のことも薄れていくから、仕方がないんでしょうかね。


 でも、それよりエディが思うのは、南のこと。
 尖閣諸島問題ですが、北の問題よりもこっちのほうがもっと重要だと思います。
 北方領土問題は、解決の糸口も見えない状態ですが、尖閣諸島は大問題。
 とりあえず、日本の施設を作ることと、住人を住まわせることをしないと、どんどん中国が入ってくるのでは?
 今尖閣諸島で民間で活動しているのといえば、中国の漁船ぐらいですから、日本の主張がどんどん弱くなっている気が。
 とにかく、日本の領土であることを主張したいのなら、まずその地に自国民が住んでいることと、何らかの経済活動があることで、初めて成立すると思います。
 そのための支援・・・というか政策を国は立てて、きちんと行動していかないといけませんね。
 とにかく、領土を守りたいなら、自国民を住まわせることですよ。


 ただ、それらすべてを置いてもっとも強く思うのは、日本のマスコミ、ダメジャン。
 どのニュース番組も、同じことしか報道しない。
 新聞も、似たようなもの。
 どれを見ても同じことしかしてないから、マスコミから情報を受ける側にとって、これは洗脳といっていいレベルでしょう。
 だって、毎日同じことされてたら、いやでもそのことを覚えちゃうでしょう。
 こんなのをマスコミというのだから、日本の報道はヒドイものですな。


 と、今回は政治的な話でした。
(くどいけど、あくまで個人の感想です)

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:

ツイッター

カウンター

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

忍者アナライズ

ブログ内の利用素材元

Copyright ©  -- エディの制作日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ